奥田塗装 親方の現場日記

あなたのお宅は大丈夫?雨漏りで大切なお家の寿命が、、、④

 

 

こんにちは!石塚です。

 

石塚、最近更新を頑張っています。いつまで続くのか(笑)

 

そもそも僕の記事に読者はいるのか?(笑)

読んだ方はぜひ奥田塗装のフェイスブックページから

いいね!よろしくお願いします。

それだけで僕は頑張れます(笑)

 

まあ続けることが大事ですからね。

頑張って更新していきます!!!

 

 

というわけで

あなたのお宅は大丈夫?雨漏りで大切なお家の寿命が、、、④

現在自分のお家が雨漏りしている、

または雨漏りしそう。など心配されている方は

この記事を読んで早めの対策をすることをおすすめします。

 

雨水が侵入してからでは遅いです。

内部に侵入し見えないところで大切なお家の寿命が

だんだん短くなってるかもしれません!

少しでも心配されている方は

この記事をみて

雨漏りをする前に対策を心がけてください。

 

 

前回は外壁、モルタル壁のクラック(ひび割れ)などからの

雨水に侵入箇所、対策について書いていますので

ぜひご覧になってください。

 

 

 

ということで今回はサイディング壁からの

雨漏りの原因箇所や対策について、、、

 

サイディングといってもいろんな種類があります。

なので今日は窯業系サイディングの雨漏りについて。

 

窯業系サイディングとは?からですね。

 

そもそも窯業って?と思いますよね。

 

窯業とは、粘土、珪砂、石灰岩などから

陶磁器、瓦、ガラス、セメントなど非金属燃料を

高熱処理して作るものを製造する工業で

窯(かま)を使用するので窯業と呼ばれている。

 

へぇ~………。

 

 

はい。僕も知りませんでした(笑)

窯業系サイディングと言われればわかるのですが

なぜ窯業というのかまでは知りませんでした(笑)

僕も勉強になります!!

 

じゃあサイディングとは?

こういうお家をみたことはありませんか?

これが窯業系サイディングです。

 

 

サイディングは板状外壁材の総称ですね。

サイディングといってもいろんな種類があるのですが

先ほどの窯業系サイディング

金属サイディング、塩ビサイディング…etc

全部書いて説明するには少し時間が足りないので

よく目にする窯業系サイディングの雨漏りの原因箇所について。

 

窯業系サイディングには

サッシ廻りやサイディングの継ぎ目(ジョイント)に

コーキング材が打たれています。

 

コーキング

※建造物の気密性や防水性のために、

施工の際にできる隙間に充鎮するもの

 

窯業系サイディングからの雨漏りの原因は

このコーキングの劣化が原因で起こることが多いです。

主な劣化原因といたしましては

日々の家の動きによる伸縮と温度変化や紫外線、経年劣化です

 

このコーキングは定期的に打ち替えることが重要です。

サイディングのシールの打ち替え時期は10年程度(7~10年)です

ですが日がよく当たる面などはもう少し早いと

考えたほうがいいでしょう。

 

このコーキングが経年劣化で切れたり剥がれたりすることによって

その切れた部分から雨漏りが発生します。

 

 

もちろんサイディングの下には防水紙が貼られていますが

ずっと雨水が侵入して湿気が溜まりカビがはえて

それを放置しておくと、、、

その防水紙も腐食していきます。

すると内部まで侵入しお家を支えてくれている

梁や柱が水分を吸収して腐食し大変なことに。

 

正直この窯業系サイディング

色々なお宅を拝見していると

さっきの写真の状態のように

コーキングが切れているのをよく目にします。

 

自分のお家がサイディング壁の方はすぐにチェックしてみてください。

 

チェックしてみて切れているなどの症状がみられた場合

早急に専門業者に頼んで打ち替えを行ってください。

でないとホントに家の寿命が短くなり

状態が悪い状態で修理を行うと

かなり無駄な費用が掛かります。

防水紙が破れていたりした場合、今ある壁を全部剥がして

防水紙を貼り替えてまたサイディングを貼る。

これだけでもかなりの金額が必要になります。

その防水紙を超えて内部の柱または壁紙まで侵食すれば

さらに高額な金額が必要になってきます。

 

中だけじゃありません。

外部のサイディングも表面上問題がなくても

雨が侵入していた場合

サイディングの内側もしくは下地が腐食していたら

新しいものに取り換えなくてはいけません。

しかもそのサイディングが廃番になっていて

同じサイディングがない。

じゃあ全部貼り替えよう!お金がかかります。

一部だけ違うものにしよう!見た目が悪くなります。

 

といったように雨漏りが発生してしまうと

様々なことが起きるとともに

無駄なお金を支払い、修理しないといけません。

 

せっかくの大事なお家。

いい状態でいつまでも住んでいたいですよね。

 

そうするにはやはり早めの対策を行うことが重要です。

 

ただコーキングを打ち変える際必ず必要なのが足場です。

コーキングの為だけに足場を組むのはもったいない。

 

なぜかというと

サイディング本体の塗り替え時期も10年程度。

そうです。

コーキングの打ち替えを行う=外壁の塗装時期でもある

ということです。

 

どちらにせよしないといけない工事

どちらにせよ必要な足場

打ち替え時期、塗り替え時期も同じくらいなので

両方一緒に行うほうが足場代もお得です。

 

塗装はもちろん

コーキングの打ち変え工事も

奥田塗装では承っております。

気になる、心配、という方はこのページの一番上の

電話番号かメールで問い合わせをクリックしてください。

見積りは無料です。見てもらうだけでも構いませんので

ご連絡お待ちしております^^

 

サイディングを張り替えたいという方

奥田塗装は板金工事も承っております。

なんでもいいので気になる部分があれば

一度奥田塗装に問い合わせてみるのはいかがですか?

解決に繋がるかもしれませんよ^^

 

お問い合わせお待ちしております!!!

 

石塚

 

 

 

 

 

 

お客様の声

お客様の声を読む

小さなリフォームもお任せください!
安心のアフターケアお約束保証!
毎月先着10名様小冊子プレゼント!
地域のプロとして紹介されました!
奥田塗装へのご来店方法はこちら
  • 事務所はボロいが腕は一流!
    この道30年以上の手塗り技術でお住まいを元通りにします!
    まずはお気軽にお問い合わせください。
  • 私たちは仕事ができる事に感謝し
    仕事で地域のみなさんの笑顔を応援しています。
  • ブログも書いてます。
    よかったら見てください。
    「イイね!」していただけると励みになります!

資料請求・お見積もりは無料です

0120-95-3937

奥田塗装にお問い合わせ