奥田塗装 親方の現場日記

長岡京市Tさま邸屋根・外壁塗り替え工事完了!

 

 

 

 

こんばんわ^^石塚です。

 

 

とうとう台風シーズンですね。

今もかなり大きい台風が来てるみたいなので心配ですね。。

反れることを祈るばかりです。。。

 

 

 

今回は少し前に工事が完了した

長岡京市のTさま邸の施工写真をアップしていきます^^

 

 

今回お問い合わせいただいた内容は

玄関の天井がめくれてきている

外壁もそろそろ時期なのでそれも見てほしいということでした。

 

早速確認にお伺いしたところ

玄関の天井がこのような状態になっていました。

 

このような状態でした。

上がベランダになっているので

防水が切れてそこから雨が入っている可能性があると思い

ベランダを見せてもらいましたが

ベランダの防水の状態も見る限り

雨が侵入しそうなところは見当たらなかったのですが

ベランダから顔を出すと、、、

 

ジョイント(壁のつなぎ目)のコーキングが切れているのと

帯(幕板)の天端のコーキングが酷く切れていて

原因はそこからの雨水の侵入で

玄関の天井のケイカル板が濡れてボロボロになって

玄関の天井がめくれてきていました。

 

ベランダの笠木のジョイントもコーキングで処理されていて

切れていたのでここからも雨水が入っている可能性がありました。

 

他の箇所も確認すると

やはりコーキングが全体的に切れていたり

なくなっている箇所があったので

コーキングの打ち替えをした方がよいのと

外壁も窯業系サイディングでチョーキングを起こして

手で触ると白い粉が付着していたので

どうせ足場を組むなら一緒塗装もした方がいいですよと

お伝えしたところ屋根・外壁の塗装もすることになりました。

 

 

全体的に色も褪せてきていました。

 

 

工事の1週間前に

ご近所さんにしっかりと

ご迷惑をおかけしますと挨拶をさせてもらって

工事開始です!

 

足場を組んだ後

かなりチョーキングが進んでいたので

サイディングのジョイントなど洗浄時に

水が入らないように養生してから洗浄を行いました。

 

 

高圧洗浄機で洗浄を行っています^^

 

塀もしっかりと洗浄を行いました^^

黒ずんだ汚れがみるみる落ちていくので

気持ちいいですね^^

 

 

 

コーキング施工前の状態です。

 

経年劣化でパサパサになっていました。

 

サイディングのジョイントは

既存のコーキングを綺麗に撤去してから

コーキングを打っていきます。

サッシ廻りは下地処理を行い

コーキングを増し打ちしていきます!!

 

 

コーキング撤去後の写真です。

 

 

コーキングを打つ際に汚れたり

はみ出たりしないようにテープを貼ってから

コーキングを打っていきます。

 

 

まずコーキングの密着をよくするために

プライマー(密着をよくするノリのようなも)

を塗布していきます。

 

 

専用の道具をつかってコーキングを打っていきます。

 

 

コーキング充填後、ヘラやバッカ―などで

しっかりと押さえてテープをはがして

コーキング充填完了です^^

 

 

これでサイディングのジョイントからの

雨水の侵入は心配ないですね^^

 

その後、塗装工事と並行して玄関の天井の貼り替えも行っていきます。

 

 

まず既存のボロボロになっていた天井板を撤去していきます。

 

撤去後確認してみると水の侵入で

木下地が腐食してる部分があったのでそれの補強もさせてもらいました^^

 

 

綺麗に貼り替えも完了しました^^

この後ビス穴や天井板のジョイントなどパテで処理して

塗装していきます!

 

 

天井貼り替えと並行して

屋根も下塗りからしっかりと塗っていきます。

洗浄後表面の既存塗膜もかなり捲れたので

シーラーを3回塗り重ねて

吸い込みムラが出ないようにと

上塗り材が強固に密着するよう

下塗りから妥協は許しません!!

 

 

上塗りもしっかり濃厚な塗料で2回塗りして

屋根の塗装は完了です^^

ぴかぴかに仕上がりました^^

 

 

張り替えた天井も綺麗に2回塗りで

塗装していきます^^

 

 

外壁も塗り残しのないように

シーラーを均一に塗っていきます。

 

外壁も2回塗りで塗り残しやダメがないように

慎重に仕上げていきます^^

 

写真がなかったのですが

幕板や庇、雨樋なども

綺麗に仕上げていきます!

 

 

雨戸も雨の日に現場での作業ができない時に

会社の倉庫に持ち帰って吹付で綺麗に仕上げました。

 

しっかりサンドペーパーで表面を荒らしてから

錆止めを吹き付けして

上塗りを2回吹き付けして完了です^^

 

 

ベランダの床も

FRP防水で切れたりはなかったのですが

トップコートだけでも塗っておいたら長持ちするのでといことで

2ヶ所しっかりと下地処理とプライマー処理をおこなって

仕上げさせてもらいました^^

 

 

そして最終の足場を解体する前の

奥田塗装の鬼チェックをしていきます。(笑)

 

職人はもちろんの事

僕も直接現場へ行き塗り残しなどないように

厳しいチェックが入ります。

職人たちにも壁に穴が空くぐらいしっかりみてくれと

言ってあります(笑)

 

そして鬼チェック完了後

安全に足場解体を行い

足場解体完了後に1階廻りをチェックして

掃き掃除もしっかり行い工事完了です^^

 

 

塗装前の色が褪せていたのもなくなり

艶も出て家全体が明るくなりました^^

 

施主さまも大変喜んでくださって

私どもも大満足です^^

 

職人たちにも休憩のたびにコーヒーなど

出していただいていたみたいで、喜んでいました^^

 

気を使わせてしまい申し訳ありません。

ありがとうございます。。

 

また何かお困りごとがございましたら

お気軽にご連絡ください。

お待ちしております^^

 

数ある塗装店の中から

奥田塗装を選んでいただきありがとうございます^^

 

 

 

では、今日はこの辺で!!

 

最後までお読みいただきありがとうございます^^

また更新しますので

興味のある方は是非また見に来て下さい!

 

 

 

石塚

  • 事務所はボロいが腕は一流!
    この道30年以上の手塗り技術でお住まいを元通りにします!
    まずはお気軽にお問い合わせください。
  • 私たちは仕事ができる事に感謝し
    仕事で地域のみなさんの笑顔を応援しています。
  • ブログも書いてます。
    よかったら見てください。
    「イイね!」していただけると励みになります!

資料請求・お見積もりは無料です

0120-95-3937

奥田塗装にお問い合わせ